gunung について

gunung(グノン)は『自転車のある生活』をテーマにものつくりをする工房です。

2004年より自転車のタイヤやチューブなどの廃部品を素材として、バッグやステーショナリー等、不要なものを新たな価値のある物に作りかえる、UP CYCLEなものつくりを続けています。